【Premiere pro】映像を逆再生する方法【速度変更も合わせて解説】

動画編集中の人

  • ん〜この部分だけ逆再生させたいなぁ
  • どうやってやるの?

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容
  • 簡単に逆再生させる方法を2ステップで解説
  • 速度変更で映像のクオリティを上げる

 

【Premiere pro】映像を逆再生する方法2ステップ

動画編集ソフトの定番Premiere proを使って説明します。

ググるとpower directorとか、Filmoraとかって名前をよく目にしますが、一番メジャーなソフトを使うのが良いと思います。

どうせ使うなら自分のスキルになるソフトを使いましょう。

 

それでは説明していきます。

 

1.逆再生したいクリップを右クリック

 

2.逆再生にチェックを入れる

 

たったこれだけで完成です

映像の合間に逆再生を入れ込んだりするだけで、なんか雰囲気がでますね。

 

逆再生+速度変更でさらにクオリティを上げる

こんな感じで逆再生と速度変更(スロー)を組み合わせることでよりカッコいい映像に簡単に出来ます。

順を追って説明します。

 

1.逆再生したい部分に編集点を入れて独立したクリップにする

 

2.独立させたクリップをその後ろに2回ペースト

 

3.真ん中のクリップに逆再生+速度20%を適用させる

 

4.速度20%にするとクリップが長くなり過ぎるので・・

 

5.マッチフレームした映像にイン点を打って挿入し直す

これで完成です。

少々手間が掛かりますが、一回やってみると原理が分かると思います。

逆再生や速度変更は応用が効く場面が多いのでぜひお試しあれ。

 

そんじゃあまた!