【テレビ制作会社】待遇の良い会社ランキング【キー局グループ】

悩む人

  • テレビ局は無理だけど、制作会社なら就職できるかな〜
  • どこの会社が待遇が良いんだろう?

こんな悩みを解決します

本記事の信頼性

  • この記事を書く僕はテレビディレクター歴10年です
  • 大卒で制作会社に入社しテレビ業界入り。
  • これまで関わった番組は20番組ほど、主にバラエティを中心に番組作りをしてきました

制作会社はたくさんありますが、肌感覚では待遇の良い会社はほんの一握りです。

そんな数少ない良い会社をまとめてみました。

 

サクッと読めますので少しだけお付き合いください。

【テレビ制作会社】待遇の良い会社ランキング【キー局グループ】

テレビの制作会社でトップにいるのは、キー局のグループ会社です。

キー局グループの制作会社

準キー局グループの制作会社

自社制作する制作会社

スタッフ派遣メインの制作会社

こんな感じで一口に制作会社と言っても4階層に分かれています。

 

NHKを含むキー局は、6チャンネルあります。

その内、グループに属す制作会社は15社ありました。

キー局 制作会社
NHK NHKエンタープライズ NHKエデュケーショナル NHKグローバルメディアサービス
日本テレビ 日テレ アックスオン
テレビ朝日 テレビ朝日映像 文化工房 フレックス
メディアミックス・ジャパン
TBS TBSスパークル
テレビ東京 テレビ東京制作 日経映像
フジテレビ 共同テレビジョン フジクリエイティブコーポレーション NEXTEP
東京フィルム・メート

今回は、キー局グループの制作会社の中でもっとも待遇の良い会社をランキング形式で紹介します。

1位:テレビ東京制作

大卒初任給 手当など
281,240円 ※給料に固定残業65時間分103,240円含む

交通費全額支給

時間外勤務割増

休日出勤手当

深夜勤務手当

家族手当

賞与年4回

1位の理由

・初任給が圧倒的に高い

・賞与が年4回もある

残業時間が予め毎月の給料に含まれているため、金額が高めになっています。

ですが、賞与が年4回あるのは珍しく、お金の払いが良い会社だと言えます。

odayaka

「おはスた」「YOUは何しに日本へ?」「いい夢旅気分」などのバラエティや情報番組に携わりたい方はおすすめです。

あえてデメリットを上げるなら、テレビ東京の番組は全国放送ではないという点だワン!

2位:メディアミックス・ジャパン(テレビ朝日グループ)

大卒初任給 手当など
247,000円 ※給料に職務手当、業務手当(残業手当)含む
家賃補助手当支給制度15000円
首都高速中央環状線以内に住む社員に月10,000円加算支給
賞与年2回
2位の理由

・初任給は2番目に高い

・家賃補助と近距離補助を合わせると25000円アップするので、実質272,000円

こちらも残業時間が予め給料に含まれているため金額が高めです。

それを引いても補助制度が強いので、待遇が良いと言わざるを得ません。

odayaka

  • ドラマ制作で有名なMMJ。「家政夫のミタゾノ」の制作会社としても有名です。
  • ドラマに携わりたい方にはもってこいの会社。

3位:TBSスパークル

大卒初任給 手当など
242,644円 ※固定残業手当 70,644円含む
賞与年2回
住宅手当、通勤交通費は支給
3位の理由

・初任給がキー局グループの制作会社の中で3番目に高い

こちらも残業時間が予め給料に含まれているため金額が高めです。

odayaka

  • TBSスパークルは11社が統合して出来た会社のため、非常に規模が大きい。
  • バラエティからドラマまで様々な分野に関われるチャンスがありますね。

 

4位以下はコチラ

順位 キー局 制作会社 初任給(大卒) 代表番組
4位 フジテレビ NEXTEP 230,000円程度 ノンストップ
バイキング
直撃!シンソウ坂上
ジャンクSPORTS
ザ・ノンフィクション
5位 日本テレビ 日テレ アックスオン 226,108円 世界一受けたい授業
ヒルナンデス
ぐるナイ
スッキリ
Going
6位 フジテレビ フジクリエイティブコーポレーション 220,000円 全力!脱力タイムズ
逃走中&戦闘中
7位 NHK NHKエデュケーショナル 216,080円 SWITCHインタビュー 達人達
おかあさんといっしょ
すイエんサー
8位 テレビ朝日 フレックス 213,100円 モーニングショー
ワイドスクランブル
報道ステーション
朝まで生テレビ
9位 テレビ東京 日経映像 210,500円 ガイアの夜明け
カンブリア宮殿
新・美の巨人たち
10位 フジテレビ 共同テレビジョン 209,600円 チコちゃんに叱られる!
人生最高レストラン
食いしん坊バンザイ
ドキュメンタル
11位 テレビ朝日 テレビ朝日映像 209,150円 Qさま
ワイドスクランブル
モーニングショー
全力坂
徹子の部屋
報道ステーション
12位 テレビ朝日 文化工房 206,800 円 やべっちFC
GET SPORTS
13位 フジテレビ 東京フィルム・メート 200,000円程度 S-PARK
すぽると!
Nスた
14位 NHK NHKエンタープライズ 195,550円 チコちゃんに叱られる!
ダーウィンが来た!
ごごナマ
15位 NHK NHKグローバルメディアサービス 185,600円 HKスペシャル
クローズアップ現代

※2020年5月のデータ参照

意外とNHKグループの制作会社の待遇は、そこまでよくないことがまとめてみると分かります。

ただ実際の実情は入ってみないと分からないことが多いのもテレビ業界の特徴です。

配属される番組やチームによっても働き方が異なりますし、残業代は支給されると言っても暗黙のルールがあったりと千差万別だと思います。

 

とは言っても、給料が社員をどう扱っているかの大きな指標の一つです。

給料が高いイコール良い会社と判断して問題ないと思います。業界経験者の嗅覚的に。

 

この情報が少しでも参考になったら嬉しいです。

そんじゃあまた!