テレビのスタッフの出身大学はどこ?【実はどこでもいい話】

悩む人

  • テレビ業界で働くにはどこの大学に行けばいい?
  • 実際に働く人はどこの大学出身なんだろう?

こんな疑問にお答えします。

本記事の信頼性

  • この記事を書く僕はテレビディレクター歴10年です
  • 大卒でテレビ業界に入り、これまで関わった番組は20番組ほど
  • 主にバラエティを中心に番組作りをしてきました

テレビ業界に興味があって、大学選びに迷っている人が読んで参考になる記事です。

サクッと読めますので少しだけお付き合いください。

 

テレビのスタッフの出身大学はどこ?【実はどこでもいい話】

結論からいうと、テレビスタッフの出身大学は役職によってバラバラです。

テレビのスタッフは大きく分けて、制作・技術・美術の3ジャンルに分けられます。

 

その内、テレビ局の社員はどの役職にもなれます

(ですが、ほとんど場合、各役職の重要なポジションに付きます)

 

役職ごとの出身学校はこんな感じです。

ジャンル 役職 出身大学
オールジャンル テレビ局の社員 早慶上智 以上 ※東大多め
制作 制作会社プロデューサー 大卒・専門卒

〜中卒までさまざま

制作会社アシスタントプロデューサー
制作会社ディレクター
制作会社AD
フリーランスディレクター
技術 カメラマン 専門卒多め
音声
VE
カメラアシスタント
美術 美術制作 大卒・専門卒

〜中卒までさまざま

大道具
小道具
電飾

見て分かると思いますがテレビ局の社員以外は、ほとんど学歴は関係ないのが実情です。

なぜなら、テレビ業界は慢性的な人材不足だからです。

 

これは以前から言われていることですが、テレビ局の社員の高給を支えるために、安く外部から人を集めて作っているのがテレビ業界です。実際、どの番組も一番組に関わるスタッフの9割は外部スタッフ

 

労働環境が厳しい⇒人材不足⇒就職の競合率が下がる⇒学歴フィルターが掛からない

といった感じで、テレビ局員以外は学歴が重視されなくなっています。

(それに学歴の高さと仕事ができる能力は比例しないことが多いのも一つの要因です)

 

なんですが、、

とは言っても、学歴はあるに越したことはありません。

何も目標がない人こそ大学に言ったほうが良いと僕は思います。

なぜなら、大学の4年間は人生のボーナスタイムだからです。

(※なぜボーナスタイムかというと、学生というだけで4年間なにをしていても認められるからです)

 

【では大学で何をするべきか】

テレビのスタッフになりたいあなたが、大学で何をするべきか。

結論からいうと、人に語れる経験です。

 

その理由は、人に語れる経験が自分の個性になるからです。

社会に出て自分の武器になるのは、自分の個性です。

 

これは裏を返せば、人と同じことをしないということでもあります。

 

その経験は例えば、

ヒッチハイクで日本一周しました。

世界一周旅行をして世界中に友だちを作りました。

みたいな輝かしくて誰もが憧れるような経験である必要はないです。

(むしろ誰しも憧れる経験に個性はないと思います)

 

逆に、

大学に一回も行かずに卒業しました。

大学に3回行きました。

友だちができなくてずっとボッチでした。

みたいなネガティブな要素が入っている方が人は共感します。

 

これは例外ですが、ある放送作家さんは

とんでもない悲惨なイジメにあっていた、という経験を持っていました。

その話は振り返って話すと、不謹慎ですがリアリティがあって面白いんですね。

そしてそれが企画のネタになったりします。

 

どこでどういう風に自分の経験が生きてくる場面があるか分かりません。

だから、あの人はああいう経験をしている人、という風に認知されることが個性に繋がります。

だから、なんでも言いので人に語れる経験をしましょう。

 

今回はこの辺で。

そんじゃあまた!